除湿機の種類

除湿機の種類

ジメジメの季節を心地よく過ごしたい、部屋干しの洗濯物をカラカラに乾かしたいという目的で、除湿機を取り入れている人が増えています。
除湿機の効果として利用すると部屋が乾燥し、部屋干の洗濯物が早く乾くというメリットがあります。

除湿機には色々ありハイブリッド式、コンプレッサー式、デシカント式などの種類に分けられます。
こういった種類や除湿機が持つ性能によって価格は大きく変化します。

コンプレッサー式は電力をそれほど使わないので、室温が高くなっている場合にうってつけで、デシカント式は若干消費電力が高めなので冬の季節にピッタリな除湿機となります。
ハイブリッド式に関しては、コンプレッサー式の特徴とデシカント式の特徴を組み合わせたものです。

デシカント式と比較するとコンプレッサー式の除湿機のほうが安くなっています。
除湿器を購入する際は安ければ1万円以下で買うことが可能ですが、便利な機能などはついていないことが多いでしょう。
17,000円ほどの機種から衣類乾燥、カビブロックといった機能が搭載されていて、自動ストップや省エネモードなどの機能もあります。

シャープの除湿機については、浮遊カビ菌や浮遊アレル物質の分解や除去に効果を発揮するプラズマクラスター機能を持っていることで人気を呼んでいます。
プラズマクラスター搭載のシャープの除湿機は、40,000円以上かかる割高な製品ですが、価格.comなどのインターネットの比較サイトで30,000円台で購入できる可能性があります。
形も取っ手がついているスーツケーススタイルなので、家の中のどこにでも持って行けます。

同様の価格で三菱が世に送り出した除湿機に3Dムーブアイ機能があります。
部屋干しの洗濯物をすぐに乾かす能力がありますので、日頃からよく部屋干しをしている人に特に支持されています。