除湿の効能

除湿の効能

除湿の効能は結局、除湿機を使うのが圧倒的に効果が優れているでしょう。
しかし、除湿機を新しく購入することや負担する電気代のことを思うと、なるべく安く容易に取り入れられる除湿をチョイスするのも良いでしょう。

除湿剤は値段が安く、使い方は湿気を吸い取りたいところに置くだけと単純です。
昔の除湿剤はほとんどが使い捨てでしたが、ここのところは利用者や企業がゴミ軽量化に取り組んでいるため、詰め替えて使用するタイプや再利用できるものもあります。
安くて、手軽に利用できる除湿剤ですが、除湿の効果がどれくらいなのか気になるのではないでしょうか。
先に答えを言ってしまいますと、部屋全体を除湿剤によって除湿を行うのには向かないと言えます。

広い部屋の除湿をには向いておらず、もっと限定された空間(クローゼットや押入れ、靴箱など)の除湿に適した商品です。
除湿剤の中に使用されているのは、固形塩化カルシウムなるものです。
除湿剤は、湿気の固形塩化カルシウムが吸収すると液状になる特徴を駆使したものです。
固形塩化カルシウムは危険物ではないので、使用方法を誤りさえしなければトラブルは起こりません。

ところが、使用後の水溶液は腐食性をもっているので、服に付くとシミやべた付きの原因となるのでくれぐれも気を付けて下さい。
水溶液を皮膚に長時間放っておくとやけどしてしまうのですぐに手を洗うことを心がけましょう。

除湿剤は広い空間を除湿するのには適しませんが、限られたスペースの除湿には有効なのできちんと利用するとカビや湿気臭の発生が抑えられるでしょう。
1か所に置く除湿剤が増えるほど除湿効果がUPするので、しっかり除湿したいときには数を増やすなどするといいでしょう。